読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
手作りと、読書と、あれこれ・・・

念願のスマホケース

 携帯電話は裸族でしたが、スマートフォンにはケースがほしくて、ずっと探していました。


 条件は、手帳型(iPadのように、表紙があるタイプ)。
 それと、充電の時は、スタンドにささなきゃならないので、脱着が手軽なもの。


 というわけで、ようやく見つけたのが、これです。

 ほぼ希望通りのものです。
 できればボタンがなくても、ぱたんと閉まるものが良かったんですけどね。
 あまりゆっくりしていても、しょうがないかなと思って、これに決めました。
 白と黒で悩みましたが、内側がきれいな赤だったので、この色にしました。


 本体をスライドしてつけるので、脱着も難しくないです。ただ革のにおいがちょっとしますが、そのうちとれると思います。
 表紙裏にカードポケットがあります。ペンホルダーもあれば便利かもね。


 このタイプをいろいろ探していると、右開き(縦書きの本と同じよう開くと、左側にスマホが来る)のものと、左開き(横書きの本のように開くとスマホが右側に来るタイプ)がありました。


 普通の方は、スマートフォンは片手で使うのでしょうか。
 だとすると、本体がどちら側になるかも気にしたほうが良いかも知れませんね。このケースは、スマートフォンが左側、表紙が右側に来ます。表紙は折り返すことはできるとしても、その分、厚みが出ますので・・・。
 私は、左手に持って、右手でもさもさと操作するので、このケースでも、支障がありませんでした。


 ちょっとしたカスタマイズ。手帳の背表紙部分にストラップの穴があるので、ベルトをつけました。
 初めての革工芸作品!
f:id:tanpopo-cafe:20120721220113j:image:w360
f:id:tanpopo-cafe:20120721220148j:image:w360

 かしめを打つのに苦労しましたが、3本目にしてようやく成功です。
 金具は、100円ショップのベルトから切り取りました。だから100円です。
 革は、198円の端切れ。
 一番高かったのは、258円のカシメと、カシメ打ち具。



 仕上げに、お気に入りのシェルティーのストラップと、お守り代わりのローズクォーツをつけて完成です。

f:id:tanpopo-cafe:20120721220059j:image:w360


スマホのおしりに有ってちょっぴり邪魔だったストラップが、上部に移動してすっきりです。