読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
手作りと、読書と、あれこれ・・・

もうすぐ春ですね。

またまた、まとめての更新で申し訳ないです。


ようやく、雪解けが進み少しずつ地面が見えてきました。
東京での桜の開花を耳にしましたがこちらはまだまだ。あと1ヶ月はかかりますね。

 

冬ごもりの間の活動を更新しました。


この冬は、なぜか突然毛糸の靴下がマイブーム。


ソックスヤーンというモノが売っていて、一玉で一足がちゃんと編めるのです。


段染めになっているので編み進むうちに自然にしましま模様が出てくるのも面白いです。

さて靴下というと、棒針で輪編みをするのがイメージとしてあったのですが、この棒針が鬼門でした。


小物用の短い棒針を買ったのですが、針の交代する目がビヨーンと伸びてしまってうまくいかず。


それで、ミニミニ輪針を買ってみました。ホントにミニミニ。針の部分は5センチくらい。伸ばしても、25センチくらい。

 

Clover ミニ輪針23cm3号

Clover ミニ輪針23cm3号

 

 

f:id:tanpopo-cafe:20160322103714j:plain


はじめは指がつるかと思いましたよ。それでも何とか編み進めましたが、いろいろ不都合が・・・。
まず、編み始めは、60目の作り目だと、輪にならない。
しょうがないので、最初の10段ぐらいは、5本針で悪戦苦闘して編み、その後ミニミニ輪針にチェンジするという編み方で編みました。

 

その次にチャレンジしたのは、2本の輪針で編むという方法。

 

やまと 輪針40cm 2号

やまと 輪針40cm 2号

 

 

f:id:tanpopo-cafe:20160322103742j:plain


針の長さ9センチくらい、全長40センチの輪針。
足の甲の方と、かかとの方に分担して編む様な感じで編んでいきます。
5本よりは針の分岐点が少ないので隙間もあまり気になりません。

 

編み方もいろいろ研究しました。
つま先から編む方法や、はき口から編む方法などいろいろあるのですね。

 

ベルンド・ケストラーのスパイラルソックス まっすぐ編むだけでフィットする

ベルンド・ケストラーのスパイラルソックス まっすぐ編むだけでフィットする

 

 

 

 

 

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)

つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 (Handmade Life Series)

 

 

つま先から編む方法で。2号輪針、2本で。

f:id:tanpopo-cafe:20160322103816j:plain

 

つま先から編む方法で。3号輪針。

f:id:tanpopo-cafe:20160322103801j:plain

 


気に入ったのは、マジックスパイラル!

3号輪針で 

f:id:tanpopo-cafe:20160322103750j:plain

かかとを作らないので楽です。

最後を絞れば靴下、絞らなければレッグウォーマー。 

f:id:tanpopo-cafe:20160322103730j:plain

 

ちょっとレース編みっぽいレッグウォーマー。

f:id:tanpopo-cafe:20160322103840j:plain

 

毛糸はどれも段染めの糸。

たとえば、こんなのとか。すごくいろいろな色があります。

Opal 毛糸 Hundertwasser 2102

Opal 毛糸 Hundertwasser 2102

 

Opalは結構良いお値段なので自分では買えなかったけれど、お洗濯とか丈夫さとか考えると専用の糸の方が良い気がします。 

他のメーカーでもいろいろありました。

 

 

で、最後に買ってしまったのが輪針セット。

f:id:tanpopo-cafe:20160322103858j:plain


取り替え式の針先とコードがまとまっています。
ケースは、しょぼいけれど編みやすさは抜群です。
カラフルで楽しい針です。

ソックスを編むにはむかないけれど、スヌードとか編むとき便利そうです。