読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
手作りと、読書と、あれこれ・・・

レザークラフトに挑戦

 夏休みの自由研究じゃないけれど、革工芸の一日体験に行くことにしました。
 で、その予習に、図書館で借りました。

レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻

レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻

 
レザークラフト技法辞典〈2〉クラフト学園龍の巻

レザークラフト技法辞典〈2〉クラフト学園龍の巻


レザークラフト技法事典〈3〉装飾編

レザークラフト技法事典〈3〉装飾編

  • 作者: クラフト学園
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2011/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る

 どれもとっても詳しく説明されています。写真も大きくて、見やすいです。
 当たり前ですが、1巻目が初心者に優しいようです。


もう1冊借りたのは、

レザークラフトスタートブック

レザークラフトスタートブック


 上記3冊の、まとめ的な感じです。型紙付きです。
 ただ、駆け足で説明しているので、これ1冊でのスタートは難しく思います。
 こちらで概略を見て、詳しい技法は上記3冊で・・・、というのが現実的かも。

 縫わないで作る、タッセルや、お花のモチーフ、それに、恐竜(プテラノドンとか)今まで見たことがなかったので新鮮です。


 型紙がついているので、道具さえ有ればできそうですが、自分としては、これだけでは作くれそうもありません。
 革は、一度失敗するとほぼ取り返しがつかないので、独学はは難しそう。ちゃんと教室で習ってみたいなぁ。


というわけで、体験コースで作ったカードケースです。
f:id:tanpopo-cafe:20120816212944j:image:w360


 電気ペンで、表面に焼き色をつけて、ベベラという刻印で縁取りをしました。あとはカシメ、ホックなどをがんがん打ち付けて完成です。
 縫うところはないので、2時間の体験で十分できました。


 それにしても、編み物よりも、テキストは高いし、道具もたくさんいるしで、なかなか趣味としては敷居が高く感じます。
 今しばらくは、本を眺めるだけかなぁ。


 いつかは、自分でデザインしたバッグを作ってみたいものです。