読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
手作りと、読書と、あれこれ・・・

HBWA5

HBWA5……。

暗号みたいですね。

実は、結局買ってしまった新しい手帳の規格です。

f:id:tanpopo-cafe:20140405200135j:plain

高さ(H)は、バイブル(B)サイズの高さ。

幅(W)は、A5サイズの幅。

で、HBWA5、というらしいです。

 

バイブルサイズも、A5サイズも、ミニ6穴も使ってきました。綴じ手帳では、B5サイズや、ほぼ日手帳、キャンパスノートなども経験済み。手帳放浪している訳ですが、このサイズ、なかなか使いやすいですよ。

 

高さはバイブルサイズのコンパクトさ。幅は、リングが邪魔にならないぐらいの余裕があり、左ページも書きやすい。

 

まぁ、逆に言えば、バイブルサイズの機動性はなく、A5サイズの紙面はないということなんですが…。

 

持ち歩くことは少なくて、机に向かって使うことがほとんどだとサイズ的には、問題は無い。

ないんだけど…。

 

いろいろ気づいた短所は、

1,リフィルが高い

2,リフィルの種類が少ない

3,そもそも、あまり売っていない

4,たとえば、A4サイズのリーフレットなどを挟み込もうとすると、どうにもこうにも収まりが悪い

 

リフィルの値段はびっくりするよ。

消耗品としては全くお話にならないので、今のところ、100円ショップのA5コピー用紙をカットして使うことにしました。

6穴のパンチは、以前のバイブル用が使えます。(HがBだから、穴の位置は同じです)

 

アクセサリー的なリフィルは、種類がないので、自作。

付箋紙を貼っておく下敷き兼しおりは、クリアファイルをカットして作りました。

 

新しい手帳になると気分が、盛り上がります。

今年は、ほぼ日手帳は、お休み。

HBWA5で過ごして見ようと思います。