読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
手作りと、読書と、あれこれ・・・

冬のオペラ

冬のオペラ (中公文庫)

冬のオペラ (中公文庫)

NHKで、北村薫原作のミステリィをドラマでやるというので、楽しみにしていた。
円紫さんかな、覆面作家かな等と・・・。

で、見てみるとその名探偵は巫弓彦。
「冬のオペラ」の名探偵だと・・・。

「冬のオペラ」という書名は確かに聞いたことがあるのですが、物語の内容はさっぱり。もちろん名探偵の名前も心当たりがない。

図書館にあったので、読んでみました。再読と言うにはあまりにも新鮮な気持ち。
ちょっと切ないけれど、日常の謎を解明する名探偵がちゃんとおりました。
ミステリィに関しては初見と同じでした。とほほであります。

ここはなんだか記憶にあるなぁと感じたのは、
「私」が、名探偵と出会う場面。
「あぁ、そうだった・・・。」と思いましたが、果たしてそれが「冬のオペラ」だったのか、またはほかの作品に、似たような場面があったのか。

いつも、こんな国語の先生がいたらよかったのになぁと思う北村先生ですが、こんなにできの悪い生徒では、教え甲斐がなくて申し訳ないと思います。
もう少しちゃんと覚えていられる頭がほしいです。


ドラマに関しては、ダイイングメッセージが源氏香では、と、思いつきましたが、そこまで。なんと解読するのかはさっぱりわかりませんでした。(きっぱり)