読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
手作りと、読書と、あれこれ・・・

大雪

 大震災から15年。
 あの日、旅行先のテレビで見たときは、まだ被害が少ないようなニュースでしたが、帰りの車中では「新しい情報です」の度に、被害が大きくなっていくのをラジオで聞いていました。自宅についてテレビをつけたとき、その様子は大変ひどいものでした。今もまだ、苦しんでいる方がいると思います。遠くから祈るばかりで申し訳ないです。

 その時も、大雪で雪かきが大変でしたが、今日もでした。朝起きてびっくり。階段は、急な坂道になっているし、車は半分埋もれていました。吹きだまりのせいもあるのでしょうか、長靴はすっぽり埋まりそうなぐらい。どこから手をつけて良いものやら、唖然としてしまいました。
 足跡もありません。それでも早い時間に1台、通ったのでしょう、薄ぼんやりと凹が見える程度。後はただまっ白で、平らな道…。なんだか壮観でした。昼近くに除雪車が来て、車道の雪を空き地に積み上げていきました。エベレストみたいです。(本物はみたことありませんが)
 結局、4時間くらいかかったかな。なんとか車庫前は開きましたが、筋肉痛です。明日、明後日はもっと痛いことでしょう(悲しいかな、時差があるので…。)